引越しに必要な事は物を減らす事

引越し1ヶ月前になると、そろそろ荷造りが必要になってきますよね。
そんな時、何から行うべきかをご紹介していきたいと思います。
まず1つ目は引越しの際に必要な物、不必要な物の仕分けです。
物が多いければ多いほど、引越しは大変なので、少しでも減らす努力をしましょう。
基本的には1年間で使用しなかった物は捨てて良いと、自分に条件を決めて見極めます。
迷ったものは一度保留にしても良いとは思いますが、基本1年間で使用しなかった物今後の何年先も使用する事はほぼないと考えてください。
もし今後必要になった時に、新しい物を購入するのも良いでしょう。
2つ目はオークションンや中古店に売る事です。
引越しのお金の足しにもなりますし、不要なものが再利用かつ価値にもなるので、物を減らす際の迷いが少しでも楽になるからです。
ただ捨てるだけになってしまうと、躊躇してしましますが、少しでも売れれば一石二鳥ですよね。
いらなくなった洋服、家電なども意外と売れますので是非この機会にオークションや中古店を利用してみるのも良いでしょう。
3つ目は時間を決める事です。
物を捨てる際、どうしても迷ってしまい、残りの1ヶ月作業が進まなくては意味がありません。
1時間で1つの部屋の必要な物、不必要な物を分けると自分でルールを決めます。
全てを終わらせるのではなく、仕分けのみをこの1時間で終わらせると決めるだけでも、作業がスムーズに行うことができます。
時間を決めることで迷いがなくなり、物を減らすのにも良いですし部屋がスッキリしていく事で引越しのストレスも解消していけるでしょう。
この3点を行い引越しの作業を進めて、少しでも物を減らすことは、引越し先の部屋が家具を置くと意外と狭く感じるという事も少しなくなるでしょう。
また、過去の物を減らす事で、自分の気持ちもリセットできるので、引越しの際は自分にルールを決め、物を減らす努力をしましょう。