引越し業者の調べ方や見積もり、荷造り、安く済ますための方法

引越しに必要なやり方として、先ずは引越し業者の依頼です。
正直申し上げると、大手の引越し業者は値段が高いです(広告料等が原因で)。
その代わりに丁寧な対応や何かあったときのトラブル対処には優れています。
ですが、もっと値段を抑えたいというのがご希望でしたら価格ドットコム等インターネットで調べてみると良いかと思います。
金額がリーズナブルな引越し業者は沢山出てきますし、ランキング形式や引越し作業、サービス、接客対応、料金、単身向けかファミリー向けか、口コミ等詳しく記載されていますので、参考になるものが非常に多いです。特に金額面が気になるのであれば、ランキング形式を金額順に並べればオススメ順位が出てきます。
なお、一括見積り引越し系のものは、入力してからすぐ色んな引越し業者からの電話が鳴りやまないので、注意が必要です。
引越し業者を決めたら、退去日と次に住む場所の入居日を伝えます。それを伝えたらおおよそ1週間~2週間までにダンボール等の梱包資材が届きます(業者や荷物量によっては届かないところもあり)。もう使用しないものは先に荷造りしておいた方が良いでしょう。引越し前日になったら、前日までに使用していたものを梱包しましょう。
当日は、業者がバンバンやってくれるので見ているだけで大丈夫です。一部業者で一緒に手伝うところもありますので、その業者は一緒に手伝いましょう。
その後は新居へ荷物が届き、指定された場所へ荷物を運んで貰いましょう。ぱっぱかやる業者が多いので、予めどこに何を置くのかを決めておいた方が良いかと思います。

<金額が安くなるコツ>
平日の午後に引越し依頼すると安くなります(土日+午前中はその分だけ値段が上がります)。また、3月の引越シーズンは基本的に割高ですので予めご了承して下さい。
値段交渉しましょう。安くなる可能性はあります。この業者はこの位の値段でやってくれる事を伝えれば交渉してくれる確率は上がります。
また、ちょっとだけ荷物を少なくすれば安くなる可能性もあります。そこは担当の方と話し合って決めるのが良いかと思います。